奈良市や奈良市生涯学習財団、他NPO団体の皆さん、

そして集まってくれた20名以上の高校生たちと共に創り上げている、

奈良市主催の『子ども奈良CITY』が、いよいよ12月16日に迫っている

 

その当日に向けて

新たな小中学生の子ども仕事リーダー約20名を集めた作戦会議2nd stage開始‼️ 

 

子ども奈良CITY作戦会議2nd。 様々な職業希望が続々と! さぁ、何をしよう?

子ども奈良CITY作戦会議2nd。 様々な職業希望が続々と! さぁ、何をしよう?

 

今回は超優秀な高校生運営リーダー達に進行を全て任せ、

企画・運営・仕事創りまでも子ども中心にした「子どものまち」☆

 

 

私はこれまで、子ども達のための遊びイベントや多様な学びを自ら企画し、

子ども起業の講師も複数回して来たが、

これこそがキャリア教育の実践だと あらためて感じた一日だった。

 

この運営リーダーをしてくれている高校生たちが、本当に素晴らしくて!!

緊張する子ども達の心に寄り添って笑顔で解きほぐし、見事に子ども達に目的等をプレゼンしてくれた!

アイスブレイクも自ら考えて実施し、グループ分け・ワーク内容も考えて、その場で臨機応変に対応。

スゴイ!!!の 一言。

 

僕が高校生の時なんて、ぼーーーーと遊んでたのに・・・(笑)

 

 

ただ、もちろん、

どんなに優秀な学生でも、やはり全ての面で完全な人間なんていないはずだから、

人間なんてやっぱりトゲトゲ・デコボコが存在するもの。その個性こそが魅力。

かなり優秀で光輝く部分もあれば、その影となる一面も表裏一体にあるのが人間だと思う。

 

それを人生経験の中で感じ取り、うまくいかない壁を 自他を認めて変容する中で乗り越える。

それができるのは、仕事や子育てが 最も重要な環境となるのだと思う。

僕ら大人も もちろん その成長途中にある。

 

 

主役である小・中学生を楽しませながら仕事を身近なものにしてもらうだけでなく、

彼ら高校生にも、知らない仲間・大人の専門家・子ども達と協力しながらマネジメントしていく

リアルな仕事経験(社会参画)を通じて、更なる自身の魅力を開花してもらうことを 目的とした取り組み。

(僕ら大人も、口を出しすぎずに信じて見守るという自己成長が必要)

 

これまでの限られた学校や仲間という枠を超え、

奈良市全域という大きな枠で、小1~中3までの子ども+その保護者までを喜ばせるという仕事を通じて、

優秀な彼らが さらに素敵な人間となっていくことを予感したのは、私だけでは無いはずだ。

 

そのような目的と想いをもって、私たちは このイベントを開催いたします。

 

 

~ 子ども奈良CITY ~

【日時】:12月16日(日)終日

【場所】:奈良市西部公民館 体育館(予定)

【主催】:奈良市、公益財団法人奈良市生涯学習財団

【共催】:子ども参画ネットワーク奈良(私はこのメンバーとして企画・運営をしています)

※子どもの参画ネットワーク奈良の活動目的

…子どもを「小さな市民」ととらえ、子どもは社会に直接参画する権利があるとの考えのもと、

そのための実践の一環としてこの事業に取り組む

 

【内容】:一日限りの「(子どもだけの)あそびと仕事のまち」

小中学生のみが住民となって、仕事をしたり、得たお金で遊んだり食べたり税金を払ったりして一日を過ごす。