本命公立受験のラストスパート時期 + 学年末試験時期
+ 年度終わり + 企業支援 +NPOのボランティア活動・・・と、
超繁忙・充実期中(いつも・・・という意見もありますが^^)のまそとと:田中章友です★

ブログ滞りぎみですが、
先日 1か月以上前に涙ながらの子育てカウンセリングをさせていただいた方から、
忘れた頃に感想をいただきましたので、シェアさせてください!!
(ずっと忙しくて書けなかったらしいですが、覚えていてくださっていたことが本当に嬉しいです★)

(以下、感想の全文そのまま掲載)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

算命学鑑定付き 子育てコンサルティングの感想 ( Yさん )

 

子どもの悪い面ばかり見て、良い所はいっぱいあるのに見ようとしてなかったと気づきました。

自分の理想の子を描いて、それに近づけようとしていたように思います。

 

 

ととさん(私の事)が教えてくれた ※「宝」だということ、慎重であるがゆえの行動等、

目に見えないものを見ることが私には欠けていると気づかされました。お逢いできて本当に良かったと思っています。

 

これまでは子どもの良い所を認める・ほめる・感謝の
言葉を伝えることを、

あたりまえなのに、できていませんでした。

 

 

(カウンセリングから1か月経過している)今、頑張ってやっています。
時々暴言も出るけれど、がんばります。 』

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ※「宝」:僕ら一人ひとりの本質(個性)を10個の精霊に表した例えです。
算命学では各時期での性分や時流による強弱も分かりますが、
非常に複雑なのでそれを簡単な象徴的な言葉に表しています。

ちなみに「宝」というのは、宝石の華やかさ、周囲からのあこがれの存在で
プライド・品格も高い。しかし、内面は純粋で繊細。
敏感で傷つきやすく真面目で心優しいため、周囲を気遣い過ぎる面もあるタイプ。

有料の子育てカウンセリングでは、お子様だけでなく、
保護者の方の性分や宿命も同時に観ます。
子どもに応じた手法を質問・希望をされればアドバイスもしますが、

お任せであれば、コーチングで自分の子育てを振り返ってもらい、
子どもの想いやお母さんの想いを引き出していきます。

その相性、時期によるご縁や宿命、なぜその子を自分の子として授かったのか?
自分とは異なる性分を抱えて、
今その子が心の奥に抱えている感情というものは何だろうか?

そのような事にまで思考を巡らせ、
その子の本来の素晴らしい点、将来の限りない可能性を認識していただき、
今 親として本当に必要なことが何かを自分で感じていただく時間となれば幸いです。

上にご紹介させていただいたお母様も、
そのような事にカウンセリング中に自ら気づかれ、
涙をボロボロと流しながら、我が子への愛情を更に深くされていました。
素直で子どもへのまっすぐな愛情をもった 素敵なお母様ですね!!

最近 不登校や 様々なハードルを先天的に持った方からの
ご相談やご支援が増えてきました。

しかし私は、○○の子は、こうすべき! とは言いません。
それに執着しちゃって、親や家庭がその子にとっての 良き居場所でなくなったら、
その子は一体 どこで心を落ち着かせるのでしょうか??

 『甘やかしてはいけません』
 『自分のことは自分で 厳しくしつけなさい』
 『子どもの自由にさせなさい』
 『勉強や教養・受験は大切だ』
 『勉強・受験なんかよりも大切なものがある』



など、いろんな考えが、 さもそれだけが正義・正しいように思いがちだけれど、
絶対なんて この世にないんじゃないかな?

一人ひとりに個性があるんだから、
いろんな時期や いろんなタイプの子がいる。
こうあるべきだ という大人の考えが、子どもの幅を狭めているのかもね?

大人が こうだと決めつけた通りに、子は育つ。
ニュートラルでいきましょ(●^o^●)♪

**********************************
算命学を参考にした子育てコンサルティングのご依頼はこちらから・・・
⇒親子と未来を創る奈良の塾『創』 問い合わせフォームより
**********************************

 

AD