昨日は森の中の情熱学校 有志で畑作業の日♪

毎月第三日曜日に、会員ご家族と共に

全体活動・炊出しをしているんだけど、

さすがに自然農の夏は草がものすごいので、草刈りやその他作業に♪


雨上がりなので、久々に水路の整備もできました★

 

無農薬自然農・完全放置のため、
今年はじめたばかりの土壌では虫にやられてしまうことも多い。

 

この写真は昨日撮影したもの。
一度は虫に食べられて全滅したはずの『カボチャ君』が、
1つ…また1つ…と復活して実をつける自然の偉大さに感動!!!

自然農で育てているカボチャ
虫で全滅した・・・かと思われたカボチャが!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*********************

全滅した」と表面だけを見ずに、
土の中に眠る可能性を信じること。


何もかも贅沢に与えすぎずに、
本来の「伸びようとする力」を引き出すこと。


*********************

 

まさに!
人間も野菜も同じだね~

 

一度は葉がすべて食べられて、
まるでその子の人生が決まったかのような錯覚を起こしがちだけど、

温かな太陽と土壌を維持できれば、
その子は元々持っている力を開花させる。

 

人間も自然の一部だから。
そういや、小学生の時に習ったんだった。