NPO法人 奈良情熱学校 校長(代表理事)
親子と未来を創る塾 『創』 塾長の  田中章友(とと)です。

今週23日(火)に、『~夏休み限定☆おもしろ親子ワーク~ 本気の子どもの伸ばし方』
主催させていただき、2時間みっちり子育てに関する私の総論を話させていただきました。

毎年恒例となってきた、奈良情熱学校での私の 『本気の子どもの伸ばし方』講演ですが、
去年からは【実践編】として、親の学びだけではなく、親子が一緒に楽しむ中で学ぶワークとしています。

本気の子どもの伸ばし方 夏休み限定★親子ワーク

本気の子どもの伸ばし方  夏休み限定★親子ワーク  子ども達への最初の質問★

せっかくですので、参加された方の備忘録としていただけるよう、
ブログに残しておきますね(*´▽`*)

1)ちょっとしたサプライズショー(笑)から始まり、

 

2)今回の親子ワークのテーマである、『これからの時代に必要な3つの力』についての話

AI・人工知能や少子高齢化の時代について、小学生やお母さんに分かりやすいように、
図や例やワークで説明。
その中で差の出る(必要とされる)力と、その身につけ方。

3)おもしろ脳トレ対決 ~脳が一番若いのは誰だ!?~

それら3つの力は、脳の使い方に影響されるため、アイスブレイクを兼ねて★

 

本気の子どもの伸ばし方 親子ワーク★ 最も脳が若いのは誰!?

本気の子どもの伸ばし方 親子ワーク★
最も脳が若いのは誰!?

4)さらに脳の凄さと あいまいさを思い知るワークをいくつか。

結局は、思い込みの力であり(+)、思い込みの罠(-)でもあるため、
自分の才能を生かすも殺すも 自分次第だということを子ども達に説明。

 

5)次に、毎年一番盛り上がるワーク(内容はひみつ笑)。

子どもが大いにハジケて、新しい我が子の姿を発見できるのだが、
実は・・・『親が、我が子の前で自分の殻を破る』ことを狙ったワークでもある。

この後 講演で話す理論「親は言葉でしつけたり求めるのではなく、背中で見せる」
を、親は実践できているか? 子どもに願う前に、自分は一歩踏み出しているのか?
自分に問いかけてもらえれば、嬉しいなぁ・・・と。

➡流石!とってもノリノリの素晴らしいお母さんが多くて、今年も盛り上がりました★
写真は・・・ お母さんのプライバシー保護のため、ちょっとお見せできません!!(笑)

6)まじめな話。~親業と 命(の連鎖)について~

一番伝えたかったこと。 親業について。命(の連鎖)について。
そして、一人ひとりの「使命」について。

7)『子どもを伸ばす5つの要素』

私がいつも話す持論である『5つの要素』を順に3拓クイズ形式でご紹介しながら、
子どもが伸びる環境づくりについてお話。

 

8)集中タイム/大号泣のととオリジナルワーク


親子で2つの ととオリジナルワーク
を実施。
我が子の手を握りながらイメージするワーク。 ここで、お母様方は号泣。。。

 

本気の子どもの伸ばし方 親子ワーク★ 最後の真面目なワークで、子どもの手をにぎり お母様方が大号泣★

本気の子どもの伸ばし方 親子ワーク★
最後の真面目なワークで、子どもの手をにぎり お母様方が大号泣★

そして、お互いの想いをアウトプットするワーク。

まとめとして、3つの力を伸ばすための、私が一番おススメすることを紹介。
他にも途中途中に、身体を動かす脳トレをふんだんに取り入れ、
慌ただしく2時間が過ぎて行きました★

親子一緒に聴いてもらいたいこと、実践してもらいたいことが多かったので、
やり始めたこの夏休み限定☆親子ワーク。
伝えたいことが多すぎて、小3生から大人までが一緒に聴くため、
どうしても浅く広い話になってしまうのが課題。

やっぱり次は、お母さん対象に、『子どもが伸びる5つの要素』をもっと深く、
事例を交えながら、『知っている』を『やっている』に変えられる勉強会がしたいなぁ。

今回も 本当にいろんな個性あふれるお子さんが来てくれて、とっても嬉しかった!!
この日何度も言ったことだけれど、大切なのは、どの個性も素晴らしいということ。

このような様々な家族が一堂に会する際に、子どもがとる言動をじっくりと観察してあげ、
我が子がどんな気持ち・背景があって その言動をするのか?
我々親が、自分の心をニュートラルにして、受けとめる時間にしたい。

子どもに矢印を向ける前に
今一度、親を含めたその子の環境を広く見つめ直す機会となれば、ありがたいのです。

そして、そして・・・
何はともあれ、親子一緒に学べるこの瞬間の幸せを、
あたりまえのことでは無いんだと、 やっぱり感謝を噛みしめたいですね!!!

当日の運営を手伝ってくれた、NPO奈良情熱学校 教頭の藤村・今井両理事、前川さん。
参加くださった親子の皆さん。
本当に、ありがとうございました!!!  楽しかった~~(●^o^●)